“艶金”の語源について、ご紹介をいたします。

明治の初期になると、尾州(愛知県一宮市付近)の綿織物が非常に盛大になり、天下に名声を博していた。
その綿織物、または、絹綿交織物を石の上で砧打ち(きぬたうち)を行なうが、これを艶出しといった。

続きはこちらより

製品紹介

ロボットスーツ

品質向上 メンテナンス改善
産業用ロボットスーツ

ロボットスーツ

粘着ネット Tネット

安全 安心 品質向上
使い方 さまざま

粘着ネット Tネット

モ~ケアジャケット

寒い冬でもぽっかぽか
保温効果バツグン

モ~ケアジャケット

▲ページの最初に戻る