新着情報
NEWS
岐阜新聞掲載

2020年9月10日

脱炭素経営を目指し、アパレル大量生産大量廃棄問題にも関心を持っています。

食品ロス問題を通じて、もったいないという考え方を従業員と意識の共有化を目指して、

社員食堂で出る残飯をダンボールコンポストで堆肥を作り、社内で無農薬野菜の栽培を

始めました。できた野菜は、調理したり、野菜のまま従業員へ還元しています。

食品もアパレルも廃棄ロスは減らしたい。

 

 
ページトップへ