新着情報
NEWS
循環生活を実感できる取り組み

2020年3月4日

当社は、脱炭素経営を掲げ、持続可能なサプライチェーンを染色加工業で目指しています。

従業員にも持続可能、循環する生活を実感してもらうために、コンポストで生ごみから堆肥を作りました。

毎日、社員食堂で食べ残した生ごみが約3Kg発生します。

出来た堆肥を使って、キャベツが立派に育ち、収穫して野菜スープとなり皆で味わいました。

今後も継続していきたいと思います。

 
ページトップへ